サーカス小屋と雨

酷い仕打ちをされたってわたしバカだし 貴方ばっか守ろうとするの

亀梨和也と宇宙Six(2017夏)

お久しぶりです、こやぎです。

久しぶりの記事が岩本さんの記事ではなくて申し訳ないです。秋はきちんと記そうと思っています。

 

さて私事ではありますが、8/29〜31に東京国際フォーラムのホールAで3日間全5公演行われたKAT-TUN KAZUYA KAMENASHI CONCERT TOUR 2017 The 一 〜Follow me〜」(長い)に行って参りました。

昔からのお友達のご厚意もあり、4公演(30日の昼公演は入っていません)参加することができましたので感想を落とさせていただきます。

亀梨担でありJr担(岩本担ですが)であるという目線で書かせてもらっていますので、色々と大目に見てください。

どうでもいい話ですが、JrのグループではSnowManの次に宇宙Sixさんが好きです。

 

 

  • 導入

私がKAT-TUNと出会ったのは、小学1年生。その時から母がゴリゴリのかめ担だったため、当時からKAT-TUNのコンサートに連れていかれてました。

そんな母の英才教育の賜物がこの私です。KAT-TUN生まれKAT-TUN育ち、6歳から21歳になる今まで15年間亀梨くんを見続けてきました。(15年間ジャニオタとかまじ引くよね、わかる)

6歳から声援と引き換えに命を狙われていたなんて…。

まあこんな偉そうなこといってますけど、惑星魂あたりまではボンヤリとした記憶しかないです。

 

私がはじめて行ったコンサートが、2002年の8月に行われたKAT-TUN お客様は神サマーConcert 55万人愛のリクエストに応えて!!』らしいです。恐ろしく断片的な記憶しかない。

会場に行く途中に盛大にすっ転んで泣きながらユ◯クロで着替えを買ってもらったのはすごく覚えてる。

このコンサートは、松竹座で驚異の1日11公演を行った伝説のコンサートですね。意味わかんないよね、1日11公演て。

母曰く、わたしが一番沸いてたのが「クラリネット壊しちゃった」らしいです。身も蓋もねえよ。 

 

そこから10ksに至るまで、KAT-TUN関連のコンサートや舞台には全て通ってきました。(コンサートバックやDREAM BOYSに将来もう1人の自担になる男が出ているとも知らずに)ただひたすら亀梨くんだけを追いかけてきました。(途中田口に担降りしたけど)(笑えない)

 

そんな私にとって、今回の亀梨くんのソロコンサートは胸熱of胸熱全日本亀梨くんの魅力全部詰めました選手権すぎて本当に最高でした。【求】語彙力

そりゃ導入がここまで長くもなるわって感じでしょ?(毎度本当に導入が長くてごめんなさい) 

もう語彙力も限界だし、本編を書きます。

  

------------------------------------------------------

 

  •  場内アナウンス(まだ本編行かないのかよ)

なんとKAT-TUNのメンバー上田くんと中丸くんが場内アナウンスを担当しているんです。しかも何パターンかあった気がする。カメラ収録が入るとそれ用に変わってたし(中丸くんがメイク直せよ〜って言ってた)、31日の昼夜でも違った気がする。(昼夜どっちも収録のアナウンス有) オーラスは上田くんからの圧がすごかった。「ラストだぜ!!腹から声出して思いっきり騒げ〜〜!(ニュアンス)」的なこといってたとおもう。※場内アナウンスとは

何パターンかとってるのに、それなのに、なぜ!上田くんが甘噛みしても取り直してあげない!かわいかったからいいけど!ファンとしては美味しいけど!「ご協力」が言えなくて「ごこぅりょく…」みたいになってたよ、周りみんなクスクスしてたよ。

中丸くんは録音撮影禁止とかステージに上がるなどの行為はおやめくださいっていう下りの後に、「そんなことが万が一起こったらねえ!最悪ですよぉ!!!!えぇ!!!」って怒ってた。

ファンに対する口の聞き方じゃなかった(大好き)

場内アナウンスがおわったら客席みんな拍手したり、あ〜みんなKAT-TUN大好きなんだなあってすっごく思いました。あったかかった、ありがとうKAT-TUN。はやく始動して!!

 

  • オープニング

場内アナウンスがおわると結構あっさり照明が落ちて、ピアノの音が響きます。

ベートーベンの悲愴 第2楽章だと思います、違ったら教えてください。

開場したらすでにステージ上にずっと白い椅子(ハイフンなら見覚えある)が抜群な存在感で置いてあるんですけど、そこに照明が当たってやがてその照明がステージ上の一点にも当たり始め、そこから亀梨くんが出てきます。

サングラス、外ハネ、足腰クネクネ、あひる口亀梨和也!もう亀梨和也!出てきた瞬間にシルエットが亀梨和也。会場は悲鳴に包まれてる。わたしの大好きな亀梨和也がそこにいた。

 

  • 00'00'16

も〜〜ずっと聞きたいって言ってたじゃん?!みんなファンも待ち望んでたじゃん?!!!まさか一曲目とはね…天才だよね。

イントロがはじまると、宇宙Sixさんが出てきました。黒い肩だけくり抜かれた(宮舘くん好きそう)キラキラのジャケットを着た亀梨くんに合わせて黒ジャケットで登場、ハットを深めに被ってて胸には薔薇を刺してます。立っていたり、階段に座っていたり各々ポーズをとってる宇宙さん。

亀梨くんが歌いながら宇宙さんと1人ずつ絡んで、宇宙さんが胸に刺してる薔薇を1本ずつ抜いていくんだけど、それが6人分集まって亀梨くんがその薔薇で椅子を撫で回すんですよ(語弊)

あの演出も江田くんですか?天才ですか?天才ですね。集めた薔薇を客席にぶん投げるとこも最高です、亀梨くんだわ〜。ほんとに俺亀梨だわ。31日の昼は薔薇が客席に行かず下手のステージ上に残っちゃったんだけど、曲中に上手いこと客席に投げ直す亀梨くんは本当にプロだった。

 振りの中でなぜか江田くんだけ自分の頭をずっとポンポンしてるときがあったんだけど、なんですか?かわいいね?他のメンバーはやってなかった。ふわふわの茶髪に綺麗な指でポンポンする姿がどエロかった。

 

イントロで絶対的に盛り上がる。フィンガーシンバルの余韻よ。あとダンスがすごい良い。やっぱり亀梨くんの腰って骨無いよね。

亀梨くんをセンターにして3.3で左右について踊る宇宙さんがめちゃくちゃかっこよかった。

サビの「唇こぼす愛してる」のあとの、後ろ向いて手をグルングルンする振りが好き。(伝われ)

 

  • Plastic Tears

プ、プ、プ、プラティア〜〜!(号泣)

2010年の12月の少クラで一回しか披露されていない神曲かつ名曲のプラティア〜!今までどこで何してたのよ???!当時はピンときてなかった歌詞も、この歳になるとわかってくるもんですね。音源化待ってます!!!!

まだ諦めてないよ!!!!ドリボでやらなかったら次の年のアルバムに絶対入ると思ってたよ!!入らなかったよ!!!

 

「傷ついた羽 鎖解いてほしいよ」の振りで鎖になる宇宙さんが好きです。照明の感じとかも好き。あと、サビの「傷ついてる涙 fade away」のfade away宇宙さんがエロいです。

ってか今更気づいたんですけど、亀梨くん意外と踊れるじゃん?(失礼)

宇宙さんほど完璧にずっと踊ってるわけじゃ無いけど、サビの左手ガッ!右手ガッ!上で両手まとめて腰クネクネめちゃくちゃ好き。(伝わりますように)

 

  • w/o notice??

亀梨くん曰く「7.8年前の僕すべってますね〜〜」な当時のshort mv的なものが流れます。ピエロを連想させる音楽が流れ、亀梨くんがくるくる回る椅子に座って鼻をほじります。(語弊しかないけど事実です)(矛盾)

私たちに背を向けて一緒に画面を見ながらすべってますね〜とかいいつつ、映像がおわるとmv内のものと同じようなくるくる回る椅子に座ってこっちを向く亀梨くん。鼻ほじってる。絶対やると思った、変わってないね〜かわいいね〜。楽しいね〜。

オーラスでは鼻の穴から小さい亀梨くんが出てきて(仙台ぶり)、小さい亀梨くんと亀梨くんが会話してたけど全然意味わかんなかった。

15年間亀梨くん応援してても全然意味わかんなかった。

その後、意味深に机に乗ってるチケットを見てふ〜〜んって言ったと思ったら急に曲が始まる。

 

スクリーンには女の人のシルエットが映って、亀梨くんと一緒に踊ってるように見える素敵な演出です。

歌い出しの「はじめましての瞬間に」で、Tne・亀梨礼をするのが恒例ですがめちゃくちゃ綺麗ですね。短い足を頑張ってハイキックして綺麗にお辞儀します、かわいいね、よくできたね。ふふふっふ〜ん♪もかわいいね。

 

曲がおわるとまた亀梨くんが椅子に座って、おもむろに先ほどのチケットを手に取るんですけど、亀梨くんはそのチケットを「2017年8月〇〇日(当日に合わせて)東京国際フォーラム…K列…223番?」と読むだけでそれが何のチケットかは言わないんです。そしておもむろにチケットを机に置いてからはけるんですけど、カメラさんがそのチケットを抜くと「DREAM BOYS」の文字が…。泣いた、全オタクが泣いた。カズヤにもう一度会えるなんて夢にも思わなかった。

ドリボ期間はプレッシャーや疲労からご飯が食べられなくなったり、本当に辛いことも多かったって言ってたし、思い出すのもしんどいのかな〜なんて思ってたから。

会いたかったよカズヤぁ(重い)

 

DREAM BOYSのオープニング映像が流れて、その後当時の映像がピックアップされて流れます。

映像がおわると、宇宙さんが「カズヤ!どこいった!」と言いながら出てきます。

客席降りて探すときに原くんが最前のお姉さまに「すみませ〜ん、電話番号教えてください」って言ったらすかさず山本亮太さんが「電話番号は、0120〜」とボケてまた間髪入れずに「それフリーダイヤル!」と林くんのツッコミが入るなどとっても息ぴったりで面白かった。

そこから当時のあのマントを被ったカズヤが出てくるんだけど…ほんとに泣いた。当時のまんま。当時よりふっくらしていてなんだか安心です。すね毛さえ私たちの知っている亀梨くんでした。

足と脇だけは男らしいよね。

こたくん(松本幸大)とめめさん(目黒蓮)が、カズヤを紹介してくれて「ONE NIGHT」前のフライング…。カズヤがいる。懐かしきワンナイだ〜〜!!!!と思ってたら「ヤンナイ!」っつってワンフレーズで終わって大ブーイングでした。宇宙さんも「やんないんかい!」って突っ込んでくれるも、「いやいや、ちゃんと聞いてた?ワンナイ!じゃなくて、ヤンナイ!って言ったから俺」とカズヤ。え〜〜という客を遮り、「ところでお前ら誰…?」と。宇宙さん「いやいやいや!ちゃんと僕らパンフレットにものってますよ!」。オーラスかな?山本亮太さん、「あれぇ〜?もしかしてこの人パンフレット買ってないんじゃない〜?」とキャラ全開で言い放ってて好きでした。亀梨くん、宇宙Sixのページありがとうね。

亀梨くんが万が一知らない人いたらあれだから自己紹介しとき、って促して江田くんから1人ずつ名前言って自己紹介。最後に宇宙Sixで〜す!(振り付き)(かわいい)

亀梨くん下ネタ大好き中学生だから、「えっ宇宙セッ?セッ?」って何回も聞いてた。宇宙さんウザ絡みごめんね(笑)いつも優しく違いますから!!ダメダメ!まだ早いです!って止めてくれてありがとう。

前代未聞の開始30分でJrコーナーに突入する今回のソロコンサートですが、ここで毎日1人ずつ宇宙Sixから代表して一発芸をします。

 

・初日(8/29)

上田くんが見学に来てたから、こたくんがグーチョキパーの歌に合わせて「右手はグーで左手もグーで上田〜」をやってくれました。シャドーしてた。かめが、上田は俺に(シャドーなんて)そんなことしないもん!いつも膝枕してくれるもん!というと、松本さん自ら正座して膝ポンポン叩いて、亀梨くんおいで〜つって膝枕してました。いいもの見た。亀梨さん甘えモードでめちゃくちゃ(顔が)かわいかった。こたくんもまんざらでもない感じがなんとも面白かった。自分から振ったくせに、いやいや裏でこんなこといつもしてたら中丸が震えちゃうから!って突っ込む亀梨くん。確かにたっちであんなことしてたら中丸くん震えるわ。(嫉妬で)

 ・8/30(夜)

この日は目黒くん。昨日の夜亀梨くんをお姫様抱っこする夢を見た目黒くん。

「お姫様抱っこ欲が出てしまっているので、亀梨くんお姫様抱っこさせてください!」

結果からいうとめちゃくちゃいいもの見た。かめも最初は「え〜みんな見たいの〜?」とか言ってたのに(めめさん自分がやるのに見たーい!って大きく手をあげてたの笑った) 結構ノリノリ。

ヒョイって軽々お姫様抱っこする目黒さん王子にしか見えない。かめもノッてきて目黒くんの首に手を回してキスしようと覗き込む!目黒さん最初照れながらも、首傾けて和子の顔覗き込んでキスしようとする…犯罪…悲鳴がすごかった。色々ありがとう。かわいい和子を見せてくれて、かっこいいめめさんを見せてくれてみんなありがとう。ディズニーすぎ。

ただ、レポで20歳と31歳がお姫様抱っこでチュー間近って見たときは吹いた。

・8/31(昼)

収録だし東京最終日だし!ということで全員で。亀梨くんのいいところを言っていって一番いいのを選んでほしいと。亀梨くん愛されてるなあ〜と思いました。

山本「亀対応(神対応)なところ!」でややすべってたのかわいかった。目黒くんは昨日のお姫様抱っこ引きずってた。

・8/31(夜)

夜も全員で!モノマネを一斉にやって、誰が亀梨くんの真似をしてるか当ててくださいと。

正解は原くんなんだけど、そのマネが普通に似てた。ニヤケながら腰くねらせて手を指だけ折り曲げて小さく振ってる感じ。

江田くんの目隠して鼻から下が中丸も面白かったし、亮さんの松潤の真似する河合くんの真似するふっかもかわいかったし(似てない)、タッキーの三方礼も似てた(歌舞伎)、林くんの大野くんが「釣って!」っていうファンサうちわを見た時の真似は、見たことないけどたぶん似てるんだと思う(ごめん)、こたくんの翼さんは立ってるだけでした(ごめん)。

 

オーラスは最後の拍手と歓声も大きくて嬉しかったなぁ。ダンスキレキレだしめちゃくちゃかっこよかった! 

 

  • LOST MY WAY

ロスマイ…。吊られる棺桶…。ドリボ厨はもう瀕死ですよ。帝劇かと思ったよ。布かぶる宇宙さんカッコよすぎな。

まさかまたあの光る指揮棒見れるとはなあ、渡辺くんが手渡していたあの光る指揮棒。最高にエモかった。

「空高くまで飛べやしない」で両手を羽みたいに広げて回る振りが大好きです。

山本亮太さんがとても表現力が高くて、亀梨くんと同じくらいの頻度で見てしまった。

 

  • BAD DREAM

わたしドリボの曲でバッドリが一番好きなんです。めちゃくちゃ好きなんですよね。

あの時の亀梨くんになんかぴったりだな〜と。切り裂いて裂いての断裂感が好き(?)

低音のオェオェオェエも好きです。

 

  • 1582

いちごぱんつ。かつてのわたしのmixiのHNです。(聞いてない)

バッドリの最後、襖みたいなスクリーンで隠されたと思ったら一気に「和」な音楽になって1582が始まります。

宇宙さんのサポートがすごい。亀梨くんが持ちやすいように傾けて扇を素早く渡す山本さん、跪いて傘を渡す林くん。安定感がすごいですね。とっても安心して見られました。

フライングのサポートをするこたくんとめめさんもとってもカッコよかった。

布を下から持って亀梨くんごと回す江田さんも素敵だった。

曲の1番は和子なのに、2番から原くんにもらった刀を振り回す和也さんになるとこがとっても切り替えすごくてすごい。。

当たり前にめちゃくちゃカッコいいな。フライングも殺陣も完璧でした。

 

  • 星の光る空

はあ〜エモ。エモの集大成かよ。泣くよ。スクリーンでは2012年のDREAM BOYSの映像が流れてます。若いな〜。

後半は宇宙Sixのソロダンスがあります。波に見立てた青い布を上手に使って抜群の表現で沸かせてくれました。山本さんが、最後に海に吸い込まれるように背中から倒れていく振りが大好き。

 

真っ赤な衣装に真っ赤なハットで、アレンジバージョンの青春アミーゴ。めちゃくちゃかっこいい〜!赤いペンライトで同じ振りをなぞる客席が綺麗だった。

 

タメ旅でお馴染みの天の声さんが、浅草で街頭インタビューを行ってくれました。いろんな人がいて面白かった。外人とかお父さんとか。

 

  • 愛しているから

アカペラでワンフレーズ。

「忘れないよ僕は君を」までマイクを通して、「愛しているから」は生声でした。鳥肌立った。

赤西くんの僕街を思い出してしまったのは私だけじゃないはず…。

 

  • 君と僕(ありがとう)

ロッコで会場を回りながらでした。

上田くんとのユニット曲のありがとうの全歌詞を亀梨くんが作詞したバージョン。これはこれでとっても良かった!亀梨くんっぽいな〜と。「作り笑いとかできなくて、チャイムの音でごまかした」とか「明日も明後日も同じ温もり感じてる」とか好きでした。

 

(同じくトロッコ)

スぺハピ…。わたしは友達部が本当に大好きだったから(KAT-TUN内のコンビ全部大好きだって言うけど)、色々と思うところもあったけど当時のまんま優しくて、でも当時より歌が上手くなった亀梨くんに素直にキュンとしました。31日の昼は口笛吹いてなかったけど収録だからですか?(笑)

 

  •  Emerald

シャッフル企画で中丸くんが歌って、「エメラルド」ってドヤ顔でストーン持ってるの思い出した。私服だという青いシャツに、ルブ◯ンの靴を履いて踊る亀梨くんは最強でした。

 オーラスは幻のバク転披露!

ハイフンみんな過保護だから大丈夫?!ってなってたの笑った。

宇宙さんに見てもらったのかなあなんて。

 

  • MC

コンサート最後の掛け声を一緒に決めたり、山Pの話をしたり、かわいいグダグタの(いい意味で)亀梨くんが見られました。客席と一緒にVTRの続きを見る亀梨くんは、こちらに背を向けて体育座りしてて可愛い。グッズのバスタオル肩にかけて、ケラケラ笑う亀梨くんはきっとハイフン全員が大好きな亀梨くんだろうなあ。

 

  • バンドアレンジ

凜として時雨のピエール中野さんが集めてくれたバンドメンバー5人とのバンド形式。

ギターの2人がやたら絡むしピョンピョン飛ぶしで、バンドかじってる私は違うとこに萌えポイントを見つけてしまった。あのギターの2人は、ジャニーズで例えるならじぐいわだね。ベースの人が岸くんポジ。2人と絡みながらリズムもノリも統括してる感じ。(どうでもいい)

 

地方公演では噂のグランマTシャツだったらしいのでワクワクしてたら違いました。イケイケの亀梨くんもいいですね、汗で髪がクルックルでした。

 ①遥か東の空へ

亀梨くんこの曲好きよね、わたしも大好き。当時のコンサート思い出して泣きそうになってしまったよ。

②MOON

一言、最高かよ。

③LIPS

「シスターアンジェラ!!!!」と叫ぶ亀梨くん。回顧厨へのサービスがすごい。いまやシスターアンジェラは君のシンメの妻だ。

④BIRTH

はやく人間になりたい…!からはじまる。めちゃくちゃアガる。バンドバージョン最高だな!?

⑤UNLOCK

曲途中で山猫のお面つけて、山猫リサイタルを開催。上を向いて歩こう(音痴ver)

客席からの音痴ー!に怒りながらも嬉しそうな亀梨くん。

⑥僕らの街で

あのなおに取ってあげたビヨビヨを徐に取り出して客席に振りながら見せつけてマイクに括り付ける。

最後は「なお!行くなって!なぁお!そんなとっとと行くなよ!」と台詞あり。ひと恋〜泣 たつ恋〜泣

勝手にしやがれ

ジュリーこと沢田研二さんの名曲をカバー。恐れ多いですと言いながらも完璧に歌う亀梨くん。

30日の夜かな?マイクスタンド倒しそうになって、やべってなる亀梨くんいつかの◯ステで歌詞間違えたやべっの亀梨くんだった。

世代的にもドンピシャの方が多いようで(母もです)、皆様振りも完璧でとっても盛り上がってました。

⑧日替わりで一曲カバー

何歌ってもめちゃくちゃ好き。歌うまいよ!わたし懐メロ大好きなのでわりと全部わかるのが嬉しかった。

 

結構やっちゃってました。何言ってんだこいつ?と。「恋は落ちるものじゃない、自分から勝手に湧き上がるもの」、そうかい。

 

通称サムサム。白シャツを身に纏った亀梨くんは正義。

お待たせしました、宇宙Sixさん登場します。

早着替えのために4枚シャツ着込んでも抜群のスタイルの目黒くんと、モコモコしてる山本さんの対比がかわいかった。

亀梨くんのサポートもしながら自分たちもシャツ脱いで大変よね。

ピンクの時の傘の演出がピッタリ揃っててさすがです、宇宙さん。軽くステップ踏んでるだけでも絵になるからすごい。

山本亮太さん表現力豊かで動きが大きいので、白シャツ着てる時はピンクのシャツ見えてるしピンクのシャツ来るときは緑のシャツ見えてるし緑のシャツの時は青シャツ見えてたし、最後の青シャツになったら見事に腹見えてた。

目黒くんはすごく裾のとこ抑えて踊ってるように見えた(だけかも)。

あのピースシャツ(勝手に呼んでる)をまた見れて感涙。

 

  •  SWEET

で、で〜〜!ドクロの黒ジャケット〜〜!!懐かしい!!クネクネ亀梨くん健在でした。さすがセックスシンボル。

 

  • ずっと

ほんとにこの歌好き。光の演出がとっても好きでした。

宇宙さんも光でサポート。照明当たってなくても全然手抜かず踊ってる宇宙さんが、当たり前のことなのかもしれないけどすっごくかっこよかった。

さりげなくスタンドマイクを持ってきたり、光当てて反射させる板?持ってきて置いたり、全てが1つの滑らかな動きの中で行われててプロでした。

最後はきちんと金粉もってフライングしました。金粉を振りまいてくるくる回りながら宙に上がっていく亀梨くんは天使にしか見えないよ。

あれどうやってるんだろうと思ったら、めめさんとこたさんが金粉入った箱を持ってきてそっと亀梨くんが後ろ手で掴んでた。

当時は亀梨くんしか見てなかったから、サポート面まで見えるようになってて、自分も見方がかわったなあと(笑)

 

  • 映像(AV)

マキアチームすごい、ジャニーズってあんなことしていいのね?ってくらい過激。普通にセッしてたもん()

ヒモ感が存分に出てました。あの絵をポストカードにして出して〜!!!

 

  • 〜Follow me〜

無理無理無理。※AV(続)です。まずセットがダメ、ベッドはダメ。子供嘘だよ〜!!

亀梨くんももちろんどエロいんだけど、宇宙さんがもうどエロい。すごい。

ぎこちないと話題のめめさんもあれはあれですごくエロいよ、沸きたてる系のエロ、年下彼氏みがすごい。

亀梨くんサビで普通にセッしてるもん(再び)。布被ってるけどアウトだよ。

宇宙さんもすごい、色気が。ジャケットはだけてるよ〜!子供目つぶって〜!!腰〜〜!!

間奏で亀梨くんが靴と靴下脱ぎ捨ててる時の宇宙さんがすごい。突き上げてる(ごめんなさい)。

個性が出てるのがまたリアルでエロい!江田く〜〜ん!!胸揉んでるよ〜!めめさんは自分の顔を手で覆っちゃってて可愛いよ…

空中ポールダンスもすごいし、亀梨くんいつか落ちてきそうで怖い。めちゃくちゃ動くんだもん。

亀梨くんが一回降りて、そのポールと宇宙さんが1人ずつ絡むんだけど、抱き捨ててる感がすごかった。個人的には、山本さんが優勝。

ベッド付近に全員で集まってフリーダンスのようになるんですけど、そこの江田さんがやばい。柱にもたれかかって、めちゃくちゃエッチに腹チラする…勘弁してくれ、、みんなあの時だけは江田くんを見て…。

 ほんとは個人個人詳しくレポしたいんだけど自粛します。30禁くらいだから。詳しく聞きたい人はわたしに絡んできてください。

 

  • vanilla kiss

ビジュードさんのCMで起用してもらった曲。腰につけてた白い布を途中からかぶるようにして踊る宇宙さん綺麗。しっとり踊る宇宙さんもいいね。

転調してかめの「バニラのキスが」ってはじまるとこがとっても綺麗な高音で好き。

 

10代の時にメンバーや大切な方達のことを思って書いた、自分自身の音楽活動のベースになると自ら語るこの曲。

儚く歌う10代の亀梨くんから、少し力強くなった31歳の亀梨くん。どっちも良い!イントロの3音で泣ける。

 

  • エンドロール

おふ梨くん〜!髪ノーセット大好き。

ほんとに映画を一本見たような気持ちになりました。大満足。

Special Thanks to 「-」(ハイフン)が、漢字の一になって、「The 一 〜Follow me〜」になるのは天才だな。はやくKAT-TUNになるのも見たいな。

 

  • アンコール

①ツキノミチ

お月様に寝そべって登場する亀梨くん。初日はなぜバスタオルを顔にかけてたんだろう(笑)

ツキノミチ名曲すぎ。

②サヨナラ☆ありがとう

バンドワゴン思い出す〜!玉置さんいい楽曲をありがとうございます。ファンとパート分けして交互に歌うの嬉しいね。亀梨くんLOVEだよ〜!!

後奏で、グッズのゴム使ってちょんまげする亀梨くんかわいい!何回か曲終わるまでに間に合わなかったけど可愛い!

③背中越しのチャンス

よかった〜!聞けた〜!

夏の他現場で振り付けは完璧でしたので、サビ以外も完璧に踊りました(自己満)。

好きの2文字のところは、ドラマのエンディングの映像のように、宇宙さんが3人ずつ「ス❤︎キ」ってやってて可愛かった。

「寝癖も気分屋も〜♪」は「寝癖もちょんまげも〜♪」に替え歌してた。

後奏でちょんまげ取るんだけど、全然とれなくてカメラに泣きそうな顔で「とれない〜痛いよ〜」ってやったり、宇宙さんにとれないよ〜って泣きつく亀梨くん赤ちゃんかな?

宇宙さんおもりありがとうございます。

④Wonderful World

今年の野球で使ってもらっている曲!来年はKAT-TUNの曲になるといいな。

ノリが良くて爽やかでとっても楽しい曲。トロッコに乗ってニコニコ楽しそうに笑う亀梨くんがかわいかった!幸せだ!

メンステが空くので、宇宙さんが全力で踊ってくれてます。2階席はトロッコが見えないからみんな宇宙さん見てくれたんじゃないかな〜〜?みんなニッコニコでキレキレで最高でした!バンドメンバーの皆さんも宇宙さんの踊り楽しそうに見てたよ!

 

⑤夏の終わり(オーラスのみ)

嘘だろ!!まじかよ!!!まじで?!ってみんななってたよね。いや最高でした。

照れながら「大好きだよ…」っていう亀梨くんめっかわ。罪です。聞けてよかった。

そのあと一緒にせなチャンもっかいアカペラで歌って、途中から客席だけで歌ったけどすっごい大きな声で揃っててかめも嬉しそうだったなあ。

リアフェも聞けると思ってなかったし、アカペラで歌いながらペンライトが一斉にリアルを手に入れてて本当にかめ嬉しそうだった!

私たちもとっても嬉しかった!みんな幸せ、超win-win

 

---------------------------------------------

 

あ〜長かった!ここまで絶対誰も読んでないでしょって感じだけどいいんです。自己満だから。

 

KAT-TUN充電中の、そして初めてのソロコンサート。亀梨くんの歴史が全部詰まった本当に素敵な公演でした。MC以外緩いところもなくて、見応えたっぷりでした。

変えて欲しくないところは当時のままで、レベルアップしたところはアレンジを加えてきて、その辺の魅せ方の塩梅がとても上手。

演出・構成してくれた江田くん、VTRとりに全箇所でロケ回ってくれた天の声さんとタメ旅チーム、映像作ってくださったマキアチーム。そして何度も何度もたくさんのコメントをくれた、山P。

上田くんも中丸くんも見にきてくれて、平成JUMPやNEWS、SnowMan(自担Gです)やMADEさんなどみんなきてくれて、亀梨くん愛されてるなあと。本当に愛されてるね。

お客さんにも男の人が相変わらず多くて嬉しかったです。みんな亀梨くんを好きな人っていう空間が、あまりにも幸せ過ぎて余韻から抜けられません。

 

そして今回バックについてくれたのが、宇宙Sixさんで良かったなあと思います。亀梨くんのファンの方もそう思ってるんじゃないかな。

いい意味で出るとこは目立って、裏に徹するところは徹して、亀梨くんのつまらないボケも笑って拾ってくれて…。

ファンから見ても、亀梨くんってとってもめんどくさいと思うんですよ(笑)宇宙さんはみんな優しいなあ。

正直私の宇宙Sixに関する情報は、あの空間でこそ知ってる部類に入ると思うけど、Jr担としては人並みの情報くらいしか持ち合わせていなかったです。

They武道の3人は昔から馴染みがあったし、滝沢歌舞伎で目黒くんと林くんは見ていたけど、正直こたくんは顔がかわいいことと上田くんと仲良くしてくれてることくらいしか知らなかったし、原くんに至ってはあんな面白いキャラだとは知らなかった。

だから、今回のコンサートでより宇宙さんのことを知れて嬉しかったです。

亀梨くんのファンの方にも宇宙Sixを知っていただいて、応援していただけたらと厚かましくも思いながら見ておりました…(笑)

 

あ〜!夏が終わっちゃったな〜!

楽しい夏だった。素敵な夏だった。

ハイフンさん、宇宙Sixさん、そして亀梨和也さん。本当に素敵な思い出をありがとう!!

 

中丸くんの誕生日からまたコンサートは開始するけど、怪我なく楽しく江戸川のオーラスを迎えられるように祈っております!

 

皆さま、最後まで読んでいただきありがとうございました。(読んでくれた人がいたらとっても嬉しいな)

 

※かなりニュアンスで書いてますので、訂正がありましたらリプライ等いただけたらなあと思います。

感想などもいただけたら励みになります!(何の)

 

ではまた秋の終わりに!

 

こやぎ

春から初夏へ

「よぉ〜〜いやさぁ〜〜 」掛け声とともに幕を開けた滝沢歌舞伎、長くなりますが、感想やらここの照くんめちゃくちゃカッコいい…!などをつらつら書き起こしたいと思います。

照くんを推していない方には面白みのない内容になるかもしれませんのでご了承ください。(自己満です)

友人が渡辺くんが好きなので、照くんの次に渡辺くんのお名前を多く出させていただいてます。

 

 

きたきたきたきた!わたしにもが来た!

春らしいことなんて滝沢歌舞伎くらいしかないわたしの人生にも春が来た!!!

まず新橋演舞場について目に入ったのは 綺麗な桜<<<たくさんの人 でした。

ありがたいことに初日に見に行けたということもあり、開場30分前に来てももうこんなに人が並んでいるのか!と、圧倒されました。気合いが違うぜ。

ドキドキしながら、すでに折り返している列の最後尾に並び、前後の方々の話を盗み聞きしながら()友人とともに開場を待ちました。ほお〜健くんかあ、健くんがかわいいのかあ、ほうほう。

 

そしていよいよ開場!列が進んでまず目に入ったのは大きな滝沢くん(の看板)。顔がとても綺麗。すごい、歳を感じない。こんなアップ自分だったら耐えられない。化粧中のトークで滝沢くんも健くんも自分のことおじさん、おじさんって言うけど全然おじさんじゃない。

そして無事にチケットをもぎってもらい入場。中には私たちと同じく、ワクワクドキドキした顔の人がたくさんいました。滝沢歌舞伎、やっぱり12年続くだけある!愛されてる!

 

扉をくぐっていよいよフカフカの赤い座席に座ると、いかにも歌舞伎!という音楽が流れていてとても気持ちが昂りました。

この時点ですでに緊張して泣きそう…しかも私コンサートや舞台前、めちゃくちゃ楽しみでもすっごく眠くなる…。眠いし、緊張するし、楽しみだし、友人はトイレに行くしでゴタゴタした感情を整理する間も無くwith loveのメロディがだんだん大きくなって暗転していく場内…

いよいよ本編のはじまりです(導入が長い)

ここまでで飽きた方、この先万里の長城ばりに長いので周り右してください、ありがとうございました。 

 

-------------------------------------------------------

 

第1部

 

①春の踊り・いにしえ 

衣装がとにかくカッコよくて好み。照くんピンクのイメージないけど、絶対似合うと思う。

私が見た公演のうち2公演は髪の毛をはじめサラサラにしてたのですが、アイロンで頑張って伸ばしてたであろう髪の毛がストレートを保っていたのはこの二曲あたりまででした(わたし調べ)

その後は汗や湿気でだんだんくるくるになっていって…その過程を見るのも実は好きでした。

 

滝沢くんがフライングするときの音に合わせてビシッとポーズを決める姿や、滝沢くんや深澤くん、阿部くんとアイコンタクトして力強く頷いたり、ときに微笑んだり色々な顔が見れました。

そして大好きな「♪やさしき眼差し」。綺麗すぎる…ウインクしてる…流し目…(瀕死)

左列に入ると、衣装をガバッと脱ぎながら黒いタンクトップ姿ではける照くんが見えます。好き。脱ぐのはやすぎ、もはや見せたいの?って感じだったけど見たいからいいよ。

 

2.3階席では回る舞台にのったとき、裏側に回ったときも見えましたが、そのときの息を整える姿や隣の深澤くんをチラチラみる照くんもかわいかったな〜

舞っている桜がどうしても気になって、登場のときにジャンプしながら掴んでドヤ顔したり、踊りながら掴もうとしたり手で払う仕草をしたり… 照くんファンにとっては見所である、床の桜をかき集めて吹く照くんは最高にかっこいいのにどこか自信満々な子どものようで大好きでした。片手で吹くバージョン、両手で吹くバージョン、吹かずに散らすバージョンの3パターンを見ました。

いにしえでの腕を使って時計の針を表現する振りは、照くんの腕の筋肉がとっても綺麗に見えて最高!(語彙力)

回を増すごとに口ずさむパートが増えていくのもかわいくて好きです。(好きばっかり)

 

②Maybe

照くんは出ていませんが、どうしても書かせてほしい!

私が双眼鏡を使って照くん以外を見ていたのはこのMaybeの佐久間くんだけです。

既に多くの人がMaybeの佐久間くんのすばらしさを書き残していることと思いますが、儚くも力強く、本人も言っていたように「演じるように踊る」才能は佐久間くんには誰も敵わないんじゃないかな。わたしは今のジュニアで佐久間くんが群を抜いてダンスの神様に見初められている男だと思っています。

 

③蒼き日々

最高。とにかくこの一言につきます。

上手袖で、出番の少し前からジャンプしてアップしている照くん。

ブォォォンって音とともに、ものすごい疾走感で飛び出してきたかと思うと、大きな体を物ともせず華麗に宙に舞います。着地もとっても綺麗。ワンダフル!(cv.金之助)

立ち位置につく前、舞台後ろ側を移動しているときにバク転をしているキャストを指差してアピールする姿もとても大好きな場面でした。

 

歌始まりの「♪君の横顔」というところの振りがめちゃくちゃエロい。というか全体的にエロい。照くん絶対この曲好きでしょ??!迫力がすごいし、気迫もすごい。ダンス楽しい!俺を見てくれ!という意気込みがめちゃくちゃ伝わってきました。(だから映像化してください泣)

 

サビの振り付けはダンス初心者なわたしが見ると結構単純な振りかな?と思ってしまいますが、長い腕としなやかな体のラインが強調されて最強。このときすでに髪の毛はクルクルになっていますが、髪を振り乱して踊り狂う照くん本当にワイルド。

サビがおわると一目散に駆け出し、ソロダンスの位置につきます。

あの回る舞台でのソロダンスを考えた人本当に天才。強い。やばい。どこをどうとってもカッコいい。

良い意味でとっても柔らかく気だるげでセクシーな渡辺くん、照くんとはどこか違う色気のあるハイキックに加えて 最後はいたずらに笑う宮舘くん、体の柔らかさを生かしたハイキックに加えて、体ってこんなに反るの?ってくらい反る照くん、ここでバク転を入れてくる深澤くんは流石としかいいようがありません。毎回見るたびにどこか振りを変えてくる、儚くて妖精のような佐久間くん、いつでも一生懸命な姿をそのまま表したような力強い振り付けの阿部くん。

ハァァ〜〜SnowManってほんとどこに出しても恥ずかしくない。天才。

 

センターに一列に集まるところ、最初はちょっとポーズがじわじわくるな(失礼)と思ってたけど、なんだか癖になるんですよね。

照くんの長い腕と、深澤くんの綺麗な腕が交わるところを見せてくれてありがとうございます。(渡辺くんは両手で頑張ってたね)

そのあと前列からだんだん横に広がって振りが繋がっていくところ、一番遠いところに移動する照くん、きちんと拍ぴったりで立ち位置に着くのって簡単そうに見えて結構難しいと思うんです。すごいねぇ。(親目線)

 

④四剣士

真っ白い衣装で登場する四剣士。滝沢くんを板にのせる場面は、いつもとっても良い緊張感があった。深澤くん、渡辺くんと息を合わせて合図する姿は胸熱でした。(たまに笑ってたけどそこもいい)

Jrの子を4人で回すやつも、某島以来にお目にかかれてよかったです。

途中、敵を切ったあとの刀についている血を左手首で拭う姿は怪しげてゾクゾクしました。芸が細かくて本当に好き、斬って。

 

⑤MASK

健くんのダンスが終わってシースルーの幕が開くと、MASKをつけたSnowManが。みんなそれぞれ役に入っていてカッコいい!

佐久間くんは狂ったように笑い、照くんは感情がないような素振りを見せながらもセンターにきたらバッチリ舌を出すんです。怖い。(褒めてる)

寝そべるところ、照くんは足を組んでいるんですけど、ふっと周りを見たらみんな各々違う倒れ方をしていて、もはやあんなにスマートに倒れてるのは照くんだけなのではないか?と思いました(笑)

MASKは、キレキレのダンスが映える演目でとても楽しいです。

ずっとMASKをつけた照くんを目で追っていて、最後の最後にMASKを外したお顔を見れたとき「ちゃんと追えてた〜!」と「やっとお顔が見えた〜!」という2つの感動が得られます。

 

⑥太鼓

出ました、太鼓!!

はじめは立って太鼓を叩きます。いや、立ってるだけなのに筋肉がすごい。肉体美がすぎる。滴る汗が絶妙にエロい。双眼鏡で見ててなんだかいけない気持ちになる。たまに目に入る前髪と汗を振り払う仕草にフェチを感じます。

滝沢くんを気にしながらテンポをキープして叩く照くん、打楽器の男!かっこいい。

個人的に終盤の「ツゥェイッッッ!」みたいな掛け声のときの照くんの口が好きです。

普通の太鼓を持ってはけるときは一番最後にはけるのに、腹筋太鼓を持って出るくるのは一番最初。時間5秒くらいしかなくない?はやいね?

ある日の公演でとても不思議なものを見たんですけど、普通の太鼓を持ってはけるときには確かに背中についていなかったはずの桜の花びらが、腹筋太鼓を持って出てきたときに背中の右側についていたんです…。まだ床に寝てないのに。あの短時間で床に寝たの?誰かにつけられた?岩本照、七不思議。

 

腹筋太鼓!「そぉ〜〜れ!」大賞は間違いなく渡辺くんで、2位が室くん。

照くんは、はじめの方の公演では余裕そうだな〜!声出てるな〜くらいの気持ちで見てたんです。

だけど、だんだん回を重ねるごとに「こいつ絶対ツイスト入れてきてるな!?!しかも自分で明らかに負荷かけてるな?!!」と思わずにはいられない。ただ上体キープしてるだけでいいところなのに自ら腹筋してるな?!

とくに舞台奥側に移動して顔が見えるときあたりがピーク。えっほんとに笑ってる、、え?まじ?!ルンルンじゃない?って何度も思いました。怖い(好き)

隣の深澤くんがめちゃめちゃ頑張っている横で、隣の人勝手にツイスト入れてるんだもん。腹筋だけじゃなく他のなんか横のとこの筋肉も鍛えようとしてんだもん。好きしかないじゃん…。時間を無駄にしないのよ、ステージ上もトレーニングの場。

最後の「ウォリャー!!!!」ではさすがにちょっとキツそうだったけど、絶対あと3周はできると思う。

 

⑦浮世艶姿桜

滝沢歌舞伎なのに滝沢くんのことも健くんのことも触れてないブログになってしまう…のでここで少しお話させてください。

浮世艶姿桜では、滝沢くんと健くんが交互に歌うことが多いですが、健くんは絶対に滝沢くんが歌ってるとき右足でリズム取るんですよね。

初日では健くんだけがやっていたのに、いつの頃からか滝沢くんも健くんが歌ってるときに足でリズムとってる…えっ…ケンタッキー様好き、って軽率になりました。息ピッリタな2人だからこそこんなに素敵な舞台が作れるんだなあ、と実感しました。

 

さてさて、セグウェイで出てくる照くん。

いつも背が高いから見つけやすいけど、セグウェイに乗るとさらにデカイな?!周りも乗ってるから変わらないはずなのに、なぜかすっごく大きく見えた。姿勢がいいのかもしれないし、ただの贔屓目かもしれない。

セグウェイを乗りこなす照くん…めちゃくちゃ優雅、鳥みたい。

照くんの手が好きって人多いと思うんですけど(わたしもそうです)、その手が光ってるんだもん、LED。嫌いなわけないですよね。ウネウネさせてみたり、人差し指だしてノンノンノンしたり(伝われ) いろんなバリエーションで楽しませてくれました。

立ち位置つくまでに拍が余ると無駄に前後に動くところも完全に5歳児で好きでした。

セグウェイがおわってはけると、間髪入れず踊りながら出てくるんだけど、めちゃくちゃいい位置にいるよ!

滝沢くんも健くんも一緒にみれる。ありがとう構成。

そしてかの有名な「春の夢♪(パーン)」

わたし調べでは、半分くらいの確率でパーンまで全部言っていました。(顔がめちゃくちゃかわいい) そしてパーンだけ言っていたのが2回、歌わないし言わないのが1回、パーンを言わないのが2回でした。

 浮世艶姿桜は、曲終わってシューン!っていう音とともに全員の体の重心がセンターに集まるような振りがあるんですけど、そこの照くんすごい。手の甲を口に当たるんですけど、めちゃくちゃかっこいいし妖艶だしエロい。あれはしばらく引きずるタイプのエロ。

 

⑧Boogie Woogie Baby

 なんと滝沢くんが100曲近い曲の中から選び、プロデュースして、しかも衣装デザインは健くんが担当してくれました!(cv.林翔太)

それに加え振り付けは五関くん。わたし五関くんの振り付けたダンス本当に好きなんです。嬉しい!!

今までSnowManには、ZIG  ZAG LOVEとAcrobaticという二曲のオリジナル曲がありましたが、少年たちから半年という短いスパンでまた新曲?!!いいんですか?!しかも滝沢歌舞伎で毎回やらせてもらえる??!そんなありがたいことなかなかないですよ、本当に滝沢くんには感謝してもしきれないです。健くんも五関くんも本当にありがとうございます。

 

Boogie Woogie Baby、とにかく曲がかっこいい!ラップ要素もありつつどこかバブルを思わせるような懐メロ感。え、これジャニーズの曲?って感じです。っていうかSnowManさん歌うまくないですか? 

出だしのソロダンス、それぞれ個性が出てる。衣装もさすが健くん、めちゃくちゃ素敵。ゆり組に帽子を被せたのも照くんをワイドパンツにしたのもとっても最高。需要と供給の成り立ち。渡辺くんにベレー帽って…ダメでしょ、かわいいもん。

照くんはどうしてイエロー on イエロー?って思わなくもないけど、とってもカッコいいので良きです。タートル男子 is 好き。

 

照くん好きじゃないと見てないかもしれませんが、照くん本当に芸がこまかいし毎回少しずつ振り付けが違うの。

初日に“ Are you ready ? Come on ! ”を見たときはシンプルに目ん玉が飛び出ました。かっこいい。かっこいいとしか言えない、天才。

しかしわたしはそこと同じくらい、” yeah ! oh !”が好きです。オ〜〜ンってなるとこがいい。

振り付けに何パートかあることが有名な「♪君と見てた夢」わたしが見た中で一番かわいかったのは、“夢”の部分で右手でピースを横むきにしてその間から目をのぞかせてウインクした振りです(伝われ)

レポではほっぺに指差してニコニコアピールしてたとみて、無理しか…となりました。

いつからか、「♪燃え上がるファイヤー」の部分で心臓の部分にハートを半分ずつ描く照くんが話題になっていましたが、本当にかっこいい。素敵。ラブ。はやく映像化してくれ〜〜〜

(カメラさん抜いてください)

そのほかにも、バズーカを撃つメンバーがいるとかバタフライでAcrobaticの宮舘くんがやっていた手で鳥を作る振りをやる阿部くんとか、ところどころにウインク挟む深澤くんとかいろいろ噂には聞いてます。(その時になると照くんしか見れない)

いや、本当にこんな素敵な曲をありがとうございます。曲終わりに拍手を送ってくれたり、手拍子してくれた滝沢くんや健くんのファンの方々もありがとうございます。涙

 SnowManに興味のない方や、歌舞伎で見ることができなかった方もいつの日にか某少年の倶楽部で放送した際にはまた宣伝しますので見てやってください。

 

------ここから歌舞伎-------

 

・傾き踊り

 

第1部の2幕、タイトルにもなっている滝沢歌舞伎がいよいよはじまります。

SnowManはとっても綺麗な着物と髪に藤の花をつけて傾き踊りを踊ります。

個人的に女性ダンサーさんと並ぶと、体格差がよくわかってトキメキファイヤーするので好きです。

傾き踊りの照くんは、とにかく美しい。あんなに筋肉隆々で体格もいいのに、表情や動きはどこか中性的で、優しく穏やかだけど逞しい。

日本の古き良き男性像をとても良く表現しているなあと感動しました。(上から目線でごめんなさい)

扇に隠して柔らかく微笑む姿や、時折見せるキリッとした表現も癖になります。

わたしはかなり終盤に気づいたのですが、センターをシンメで割っているいわふが扇に顔を隠しながらこそこそ微笑みあってるんです…!

1階席ではやや見えづらいですが、2.3階席はバッチリ見えました。

最初は深澤くんからのガン見に真顔で耐えているのですが、だんだん耐えきれなくなって照れ笑いするんですね、それを見た深澤くんはしてやったりというようにまた笑います。その深澤くんの笑顔を見て照くんも笑います。

なにこの幸せの連鎖、初めて見たときは呼吸するの忘れましたもん。尊すぎ。これを扇に隠してやっているのいうのがまたいけないものを見ているようで萌えます。

余談ですが、傾き踊りの佐久間くんと渡辺くんは完全に女の子ですよね、かわいい。

わたしの友人は、下田袖にはけていく渡辺くんの後ろ姿がかわいいかわいいと騒いでいました。(見てみたけどよくわからなかった) 

 

・楼門 滝沢五右衛門

五右衛門!うごぉ〜くなぁ〜〜!

なぁ〜〜にぃを〜〜!

個人的にここがめちゃくちゃ好きです。なんかよくわかんないけど好きです。照くん関係ないし。

そして今年はなんと渡辺くんが梯子に登ってひっくり返る!!!(言い方)

2階席の下手側で見るともれなく「渡辺くんの…尻!!」となります。小ぶりで綺麗なお尻です。ごめんなさい。

照くんは梯子に棒をかけて支えていますが、一番つらいとこ担当してらっしゃる…。周りに見えるのはJAEの方とヒロミ…なんだこの変な気持ちは…。ヒロミも照くんも信頼されてるってことですよね。

渡辺くんが無事にひっくり返ったあと、段々と梯子を水平に戻していくのですがその時の照くんの辛そうな顔!!腹筋太鼓より明らかに辛そう、お疲れ様です。あの苦しそうな顔も結構ツボです。(ごめんなさい)

そして一目散にはけたと思ったら、棒を置いてまた出てきて、阿部くんから刀を受け取ったら梯子に立った阿部ちゃんが倒れてくるのをキャッチします。このとき照くんと佐久間くんが阿部ちゃんを見上げる顔がとっても頼もしくてかっこいい。

そしていよいよ刀を投げます…毎回毎回祈る思いで見ていました。キャッチするのが安心の宮舘様だったのでなんとか冷静を保っていましたが、投げる前に照くんが精神統一する姿(胸に手を当てたり、胸をポンポンと叩いたり、深呼吸したり)を見るとこっちまで胸が張り裂けそうでした。やったことないけど(当たり前)、絶対に難しいですよね、すごいですよね。

 

白拍子の舞

滝沢くん(女形)の着物を脱がしに来る照くんと宮舘くん。歩き方がまず綺麗、優雅。

宮舘くんが持って来る、外した髪飾り等を入れておく箱を床に置く時の宮舘くんがすごいと友人に聞いたので、頑張って双眼鏡の小さなフレームに照くんと宮舘くん2人を入れて見てみました。

いや、すごい。ソッとおいてる、すごいソッとおいてる。音を立てないようにしながらも美しく見せることも忘れてない。流石すぎる。

客席に背を向けて照くんと向き合う形になっている滝沢くんの腹部をなにやらコソコソ脱がしてらっしゃる。正面でみるとなんだか全然見えないからソワソワする。なに脱がしとんじゃぁ?!となる。

そこから滝沢くんのお腹に手を回して(エロい)、クルッと滝沢くんを正面に向かせます。このとき滝沢くんのお腹に添えて支えている照くんの手がめちゃくちゃにエロい。どちゃくそにエロい。むりです。そして滝沢くんを座らせて用意が整うと、小声で滝沢くんに「はい」と言います。

次の瞬間、滝沢くんの着物がサッと脱がされて着物の色が変わります。とっても綺麗。あの時の拍手は、滝沢くんのファンの方は滝沢くんに送っていると思いますが(当たり前)、わたしは全力で照くんに拍手するとともに、めちゃくちゃ誇らしい気持ちになります。照くんが脱がせたのよ、と。(語弊)

実はここ、歌舞伎の中で一番お気に入りのシーンです。

 

蛇のところはとにかくめまぐるしく展開されて行って大変なので割愛させていただきます、ごめんなさい。

赤い紙吹雪を全身で受ける照くんかっこいい。

髪の毛についた紙吹雪の量で、その日の照くんのワックスのつけた度合いがわかる。

 

-------------------------------------------------------

 

はあ〜〜やっと一部がおわりました。

ここから30分の休憩に入らせていただきます。疲れた。

ウーピーパイを食べるなり、お弁当を食べるなり、信玄餅クレープを食べるなり、レポを落とすなり(わたしと友人)、トイレに駆け込むなり(友人) ご自由にお過ごしください。

30分経ちますと、「クソガキどこいったぁ!」と罵倒されますので遅れないようお願いいたします。解散

 

-------------------------------------------------------

 

クソガキどこいったぁ!!!!!!!!

 

はい、2部のはじまりです。照くんが出ないところもあるので、抜粋してお送りします。

 

第2部

「鼠小僧、夢小判」〜笑いあり、涙なし〜

 

①第1場 捨てられた兄弟

幼き仙吉、次郎吉の兄弟の回想シーンを、見ている照くん。黒の燕尾服を見にまとい、胸には可愛らしいお花を刺しています。イケメンです。

髪型はオールバックだったり、左側の刈り上げを見せるようにガッと分けてウェーブを出していたりします。2部の開演前は髪型どんなかな、ってソワソワするものの結論どれでもかっこいいので大体終演後は「今日の照くんの2部の髪型かっこよかった!!」って言ってます。

わたしは照くんの声がものすごく好きなタイプのファンなので、2部でいただいた講談とストーリーテラーはとってもありがたいなあ〜と。

「鼠小僧、夢小判」の導入になる語りを担当しているわけですが、言葉の言い回しがかなり好みです。ゆっくり聞きやすい丁寧な声で発する、「おきっぱなし」や「夜逃げをしてしまった」などなんだか耳に心地良いんですよね。

 

②鼠小僧、見参

ここで滝様が登場します。照くんは舞台上手で講談をしています。わたしの知識不足で講談を照くんがやるって聞いたときは 照くんが講談?なんか登場人物とかじゃなくて?いやもう講談ってそもそもなに?って感じだったけど、結論、講談めちゃめちゃ良い。台詞量ものすっごく多いよね?すごい。まさに「惚れた、惚れた、惚れた、惚れた、惚れましたぞ〜〜!」(言いたいだけ)

 

③お丸の団子屋

このシーンは最後しか照くんが出て来ないので、阿部くんと渡辺くんをメインで見ていました。

いや〜菊三さんかわいいね、いつ見てもかわいい。阿部くんって調子悪い日とかあるのかな?いつもニコニコで当たり前のことかもしれないけど、とっても素敵だなといつも思っていました。

お丸さんにむけての投げキスのチュッていうリップ音ほんとにしんどいですよね、わかります。お丸さんにメロメロな菊三さんかわいすぎ。自担見てる時のヲタクだねあれは。

なべ郎と福本くん&基くんの絡みも回を増すごとに濃くなっていてよかったです。この辺のかわいいポイントは渡辺くんを好きな方に一任します(ぽいっ)

 

そしていよいよ、なべ郎の遠吠え後に暗転すると照くんがでてきます。

ここのいわなべ本当にしんどい。かっこいい照くんにかわいいなべ郎でしんどいの二乗、むり、つらい。正常な心で見れない。ごめんなさい。

前半はただあの2人が普通に台詞を言って、照くんが無視してるだけで萌えていたのに、後半はギャグや気の利いた絡みを期待している自分をなんだか申し訳なくなりました(笑)

毎公演なにかしら違うことで会場を沸かせるのって、相当プレッシャーだと思うんですよね。

なべ郎こと渡辺くんは、雑誌で「お客さんより照を笑わせようとしてた」って言っててなんだか渡辺くんらしいなと思ったし、いいお兄さんに構ってもらってる照くんはとってもかわいかったです。渡辺くんありがとう。

なぜか私ブルゾン運があって、with ひーを2回見たんですけどすごく良かったです。悪い子だは見れませんでした(一生悔やむ)

しかしわたし的 Best of いわなべは、照くんの台詞を邪魔して暴れるなべ郎に「いましゃべってるから、ちょっと待っててね(頭ポンポン)」といった照くんです。わたしも思わず「はじめしゃべってくれた!ありがとう〜」って言いました。かわいすぎました、、ピャッて声出た。

 

④鼠の夢

ガッキーの部屋に、ジャケットを肩にかけて足を組むというめちゃくちゃかっこいい出で立ちで登場する照くん。足が長すぎてなんか照明?のコードみたいなのに乗ってたもん。

ガッキーの部屋に照くんを座らせてくれた方、天才ですか?なにすれば良い?何すれば感謝の気持ち伝わる?何送ればいい?

ステージフォトに入れてくれた方にも送らなきゃ!!!!ありがとうございます。

とにかくかっこよすぎて意味わかんなくて、あのお部屋を貸してくれたガッキーにまで感謝が止まらない。ありがとう、ガッキー!

台詞が終わった後もまだライトが当たってて斜め下を見つめてるんだけど、鼠たちの言葉に微笑んだり真剣な表情をしたり。芸が細かくて飽きません。

照明が落ちたあと、長い足をヒョイッと放ってはけていく姿もかっこよかった。

 

⑤進之介と小次郎

ここでは手から桜を出す照くんと、指を鳴らす照くんがみられます。

桜を出すところ、初日に見たときは魔法使いかと思いました。某Jr祭で、手から羽を出した照くんを思い出しました。どっちも魔法使い。

桜の量は結構日によって差があった印象があります。2枚しか出ない日もあれば、6枚くらいの花びらが綺麗にヒラヒラと散る日もありました。

4月の後半週の公演では、1回だけ桜をぶん投げてる照くんを見ました。散らす、舞わせるじゃなくて完全にぶん投げてた。ご立腹?

 

-------------------------------------------------------

 

照くんの本編への出演は以上です。

水の場面で出演しないのは無念だったけど、このあとwith loveで出てきてもメイクバッチリ髪型もバッチリでそれはそれで良かったかなといまは思ってます。

お丸に扮した深澤くんと結婚式みたいだってみんな言ってたけど、わたしはお丸メイクをOFFした深澤くんとバッチリフルメイクの照くんが対照的で面白いなあと思ってました。

 

with loveでの照くんの手話はとっても美しい。動作の1つ1つが繊細で滑らかで暖かくて、笑顔もとってもキュートです。白いスーツに身を纏った照くんは格別ですね。

LOVEは、とにかくニコニコです。ここまでかっこいい照くんを過剰摂取してたので、かわいいひーちゃんに秒で被弾します。めちゃくちゃかわいいから、顔が。

ダンスリーダーを任された時は心なしかドヤ顔で、他の人がダンスリーダーの時はニコニコしながら真似して踊ります。めちゃくちゃかわいいです。

LOVEの照くんは、客席全体をバーっと見てくれている印象があります。特に2.3階席。コンサートでいうなら上の方〜〜(cv.小瀧望)ばりに手を振ってくれます。

そしてSnowManがセンターに集まってくるところ!いや、いわふか。毎回あんな楽しそうに絡めるのすごいよね、仲良いよね。深澤くんありがとうね。照くんの構ってちゃんな部分が出ていてとっても愛おしいです。

深澤くんが髪の毛切ったあとの公演では、手でハサミを作ってチョキチョキしながら深澤くんの髪触るし、2人の頭がぶつかったら痛いよ〜って深澤くんのこと見て2人で笑い合うし、平和、すっごい平和。LOVE&PEACE(プロフ参照)

 

はあ〜〜LOVEが終わっちゃったってことはここまでダラダラと書いてきたわたしの滝沢歌舞伎感想文もおわります。

結局12000字も書いてしまった、某明星の一万字インタビュー載せられるよ。原稿用紙、30枚だよ。

 

ここまで読んだくれた方いるのかな?

かなり自己満で書いたので、こんなに長く読んでくれた方がいるとしたら本当にありがたいことです。

ここの照くんよかったよな?!とか、書いてないけどここの照くん良かったよ、とか、おいおいお前ここ間違ってるぞってとこがあったらお気軽にコメントまたは私のTwitterのアカウントにリプライください。

こんなに長く照くんの話できるやつと仲良くしたい、って思ってくださいる方がいたら話しかけてください。

 

滝沢歌舞伎のおかげで、とても良い春の思い出ができました。春の恒例行事であってほしいので、滝沢くん来年もSnowManをよろしくお願いします。(照くんは本当に犬ですか?)

 

滝沢くん、健くん、林くん、室くん、SnowManのみんな、ジャニーズJrのみんな、ダンサーさん、JAEの方々。

約1ヶ月半本当にお疲れ様でした。とても素敵なカンパニーに恵まれたSnowManが誇らしいです。

滝沢くん、ラジオにも呼んでくれてありがとうございました。本当に色々ありがとうございます。SnowManがデビューするまでは、面倒見てやってください。よろしくお願いします。

 

そして私ごとですが、毎公演一緒に感情を共有してくれた友人ありがとう。私なりに、渡辺くんの魅力をたくさん知ることができたよ。

これからも時間が許す限りSnowManを応援していきましょう。ずっと隣にいてね。

 

滝沢歌舞伎を通して、わたしのつたないレポに共感のリプライをくれた皆様。知り合えた皆様、会場でお会いしてくださったフォロワーの皆様ありがとうございました。本当に1つ1つが素敵な出会いでした。照くんを通じて、これからもたくさんの人と出会えたらいいなあ。

 

新橋演舞場!東銀座!ありがとう!デニーズ!ありがとう!

 

はい、読んでくださってありがとうございました。名残おしくてダラダラ伸ばしたけど、本当にこれでおわります。

お目汚し失礼しました、ありがとうございました!

 

こやぎ